日本ホメオパシーセンターオックスフォード

日本ホメオパシーセンターオックスフォード

~心と体に優しい自然療法~

日本ホメオパシーセンターオックスフォード

英国ホメオパシー医学協会(HMA) 認定ホメオパス

日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定ホメオパス

日本ホメオパシー財団(JPHF)認定インナーチャイルドセラピスト

症状に現れる体と心の問題

長く患っていてなかなかよくならない疾患、頻繁にある頭痛、アレルギー、生理不順、鬱など
大病ではないが慢性化してしまっている症状がある場合、
本来あるべき健康な身体と心のバランスが崩れているのかもしれません。
辛い症状にお困りの方、又は普段のセルフケアを自然治療でしていきたいとお考えの方、
ホメオパシー療法は貴方のお手伝いとなるでしょう。

プロフィールProfile

モサヘブ舞花

モサヘブ舞花(マイカ)

  • JPHMA認定ホメオパス No.0744
  • HMA認定ホメオパス No.1620
  • JPHF認定インナーチャイルドセラピスト No.0229

日本からイギリス人の夫と家族でイギリスのオックスフォードへ移住する。
イギリスでホメオパシーと出会い衝撃を受ける。
旧ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー英国本校(現在のカレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー)を卒業し、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会員の認定ホメオパス、英国ホメオパシー医学協会(HMA)会員の認定ホメオパスとなる。
カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー学校のインナーチャイルドコースを修了し、日本ホメオパシー財団(JPHF)会員の認定インナーチャイルドセラピストでもある。
家族や友人はもちろんの事、クライアントの風邪、インフルエンザ、花粉症、アトピー、皮膚疾患、疣、痛風、癌の手術後の体調不良改善など多種多様な疾患に対し、ホメオパシーで治療し改善。
常にスキル向上のため、日本の由井寅子先生、インドのドクター・バナジー親子、オランダのストットラー氏など、その他様々なセミナー、講演聴講のため、ロンドン、ドイツ、オランダ、インド、日本へと出向き、知識と経験を積む。

ホメオパシーとはHomeopathy

ホメオパシーはドイツのサミュエル・ハーネマンと言う医者により始められた、約200年のもの歴史を持つ同種療法を用いたホリスティック医学です。この代替療法はイギリスをはじめ、ヨーロッパの多くの国々、中南米、南アフリカ共和国などで、アジアではインドをはじめ、パキスタン、スリランカなど、世界的に使用されています。ホメオパシーではレメディー(砂糖玉、又は液体)を摂ることで体が反応を起こし、病気又は疾患を取り除こうとします。つまり、人が本来持っている自分で病気を治そうとする自己治癒力が触発され、体のアンバランスに気付き、自分で元の健康な体に戻ろうとするのです。

レメディーは自然界のあらゆるものから作られており、主に植物・動物・鉱物などから摘出された物を、天文学的薄さに希釈(薄め)、振盪し(振る)、砂糖玉にしみこませたものです。原物質が入っていない位にエネルギ―化した物なので、副作用もなく、妊婦や赤ちゃん、お年寄りまで安心して使う事ができます。何よりも体だけでなく心にも作用し、急性病から長く患っている慢性病まで幅広く穏やかに効くことが出来るのです。真の健康な体と心に戻れるように働きかけるのがホメオパシー療法です。※どんな難病でも治せるという事ではありません。必要とあれば病院でちゃんと検査をした上で、ホメオパシーも治療の一つとしてお考えください。

コンサルテーションの流れConsultation

ホメオパシーでは、現在出ている体と心の症状をいろんな角度から観察するため、初回に長めのコンサルテーション(問診)をさせて頂きます。
コンサルテーションでは主訴の症状の他に、本人の病歴、摂取していた薬、予防接種、家族の病歴などを詳しく話して頂きます。病気によっては過去の解決されてない心の問題、過去の根治していない病気、摂取していた薬などが治癒解決をブロックしてる場合があるため、それらを取り除き疾患を根治させる為にも、コンサルテーション(問診)は大切なプロセスとなります。

1

お問合わせ

まずは、お問い合わせは、こちら >>> からご相談ください。

2

ヒアリング・同意書

初回の方には、ヒアリングシート(質問票)と同意書を添付メール又は郵送させて頂きます。気になる症状や、病歴、薬歴、その他の質問事項を記入して頂き、予約日までに返信又は郵送して下さい。同意書はコンサルテーション当日必ずお持ちください。スカイプでのコンサルテーション御希望の方の同意書は、郵送でお願い致します。

3

コンサルテーション

初回は1時間半~2時間のお時間を頂き、ヒアリングシート(質問票)を基に、気になる症状、病歴、心の状態などのをコンサルテーション(問診)させて頂きます。それにより、症状に対しての適切なレメディーを選択いたします。
2回目以降のセッションにかかる時間は45分~1時間位です。

4

レメディーお届け

レメディーはコンサルテーションの3~4日後、イギリス国内の方はファーストクラスメールで、国外の方は空港便で郵送いたします。又はサロンまでお越しください。

5

次回の予約

次回の予約は約4週間後を目安にして頂きます。その後の症状の変化、疾患の状態などを再度見せて頂きながらコンサルテーション(問診)を致します。症状の変化、改善を見るためにもセッションは最低でも、3回は続けていただくのがお薦めです。

コンサルテーションの料金Price

対面・Skype

初回
約90~120分
大人 £70
子供(12歳以下)£50
2回目以降
約45~60分
大人 £50
子供(12歳以下)£40

応急相談

約20分
£20(大人・子供)
風邪、発熱、流行りの感染症、打撲など
急性の症状のみとなります。
※レメディー代
・粒、又は液体のレメディー代はコンサルテーション料金の中に含まれます.
・マザーチンクチャー(ハーバルチンクチャー)は各処方ごとに£8~£10別途料金が掛かります。
(レメディーの発送はイギリス国外の方にも致しております。その場合、別途に郵送代をいただきます。)
※キャンセルポリシー
キャンセル、変更は予約日の2日前までにお願いいたします。
前日キャンセルは50%、当日キャンセルは100%お支払い頂きますのでご了承ください。

アクセスAccess

営業時間
月・火・木・金曜日9時~18時
(最終受付時間:16時)
土曜日10時~17時(最終受付時間:15時)
完全予約制
定休日
水・日曜、祝日、バンクホリデー
営業時間以外は、メールで対応致します。
メール
お問い合わせはこちら>>>
住所
North Oxford
電話
07341 969 366